コンテンツ
ヘッダ

すずよMagic〜自由を求めて日々挑戦〜

日本で唯一の【記念日スタイリスト®】
ヘア・メイク・着付のプロフェッショナル。
さらに衣裳制作・写真撮影・お花などの知識や多方面からの視点をもつ
「記念日の専門家」総合プロデューサー
プライベートでは小5と小3の母。
最近はあちこちの神社に呼ばれた後に人を連れて行く神社ガイドのお役目もいただいた模様。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
夫が脳内出血を起こして1ヶ月が経ちました
記事本文
夫が倒れたのが8/11の夜。
当初は軽い脳梗塞で5日から入院していて、12日に退院って言われてたのに前夜に容体急変して一気に重症患者になりました。



あっという間の1ヶ月で、たくさんの人の優しさを知った1ヶ月でした。
助けてくださった皆さま、心配してくださった皆さま、本当にありがとうございます。

昨日は10年前に夫が仕事をサポートしていた友人家族がお見舞いに来てくれて、20歳になった息子くんを見て夫は驚いて「どっちが親だか分からない」とか言ったり(言葉が出せないので、こっちがニュアンスで感じとってるだけですが)、笑ったりして楽しそうでした。


友人家族が帰った後にリハビリを見学させてもらいましたが、右足に装具をつけて支えてもらいながら一歩づつ歩く練習。
寝てばっかりで筋肉も落ちてるので、自分の身体を支えるのも大変そうです

今、病院側と調整してますが、どうやら来週にはリハビリ病院に転院が出来るかもしれません。


そんなタイミングで夫の仕事用に使っていた「kinenbi-photo.com」のドメインが今日で切れるので、このまま記念日フォトのHPは閉じようと思います。

8月には夫が先輩とやっていた会社の事務所も閉じて引っ越してしまいましたし。

ホントいろいろと整理する時なんですね(笑)

神様ってばちゃんと上手くタイミング合わせてくれるんだな〜〜と思います。(^^;;





花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

記事続き
タイトル
タイトル
毎年恒例の神社めぐりから一転
記事本文

JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:日記・一般



毎年、夏になると神社巡りをする我が家。2011年の夏に箱根神社に行った時からその流れは起きていて、2014年から富士山本宮(静岡県富士宮市)と新屋山神社(山梨県富士吉田市)にも参拝し始めました。
それもなぜかお盆あたりに行くことが多いんですよね〜。いきなりふと行きたくなっちゃって、「明日行くよ!」くらいの勢いで行っちゃう(笑)

今年は夫が8/5から軽い脳梗塞で入院してしまったけど、12日には退院できそうなので、思い切ってその前に仲良しのウェディングプランナーの薬師神綾さんを誘って行ってきました。



前夜にレンタカーを借り、薬さんをうちのサロンに泊めて、朝早く起きて子どもたちにサンドイッチを作ってもらい、5:30には船橋を出発しました。

…なのに…なのに…うっかりカレンダーを見ていなくて…大渋滞にハマるワタシたち…。
そう!!まさかの連休初日!!8/11の山の日(祝日)お盆の帰省ラッシュです!!(T ^ T)
サクッと静岡まで行って富士山本宮浅間大社に行ってから、山梨に回って新屋山…と考えてたのに、東名高速がまったく動かず…(ー ー;)
思わず川崎で降りてしまい246号線をひたすら走る…。だけどみんな考えることは同じなんですよ。…246も動かないの( ; ; )


やっとの事で新屋山神社に着いたらもう12:40。お昼過ぎてます(ー ー;)
しかも久しぶりすぎて駐車場の入口が分からなくてウロウロしちゃうし(笑)

それでもやっぱりココは素敵。




以前と違って今は靴を脱がずに参拝します。その後に向かって左側にある「お伺い石」を試してみました。←これも前は無かったんですけどね??写真撮れなかったので、ないんですが…。

富士山の形をした溶岩石を始めに「よろしくお願いいたします」と言って一度持ち上げます。その後に石に額をつけてお伺いしたい事を聞き、また石を持ち上げます。最後は「ありがとうございました」と言ってまた持ち上げます。
2度目に持ち上げた時が軽かったら、そのお伺いした事は叶うんだそうです。重さが3回とも変わらなかったら叶わないとか。

境内のお社をひととり参拝させていただいた後にみんなで記念撮影。


新屋山神社は大山祇神(おおやまつみのかみ)という山の神様。
木花咲耶姫(このはなさくやひめ)と磐長姫(いわながひめ)のお父さんです。



今回は薬さんが初めてだったので、浄化の雨が降ったり止んだり。うっすら霧も出てます。



参拝する人もやはり多く、みんな金運神社のご利益を求めて来るんですかね(^^)


階段を下から。霧のおかげで神々しさが増してます




この鳥居はやっぱり独特の雰囲気を持ってるよね。





そのあとは車で移動して富士山の2合目にある奥宮へ。
一昨年まではストーンサークルがあったんだけど、富士山が世界遺産になった事で人工物は置けないらしく、神主さん?が地下に埋めてあるって言ってました。



いつもはあまり感じなかったんだけど、今回はクラクラするくらいエネルギーが強かった。ライオンズゲートの閉じる前だったからかな??



山の中なので先ほどよりも霧が増し、またもや異次元に入った感覚。

外に出てきて車に乗る前に見かけた蝶のペア。蝶は「変容」のメッセージ。


ホタルブクロ。久しぶりに見ました。ホタルをこの中に入れて持ち歩くからホタルブクロって名前がついたって昔聞いたような気がするけどほんとかな?(笑)


奥宮から降りてきたらもう14:30近くて。遅いお昼ご飯を食べにこちらのお店に。

みんなでほうとう食べました(^^)


ちょうど夫からメッセージが来てて

こんな他愛もない普通のやり取りしてました。まさかこれを最後にしばらくメールもできなくなるとは思いもよらず…(>_<)

ほうとうを食べたあとはそのまま裏に回って北口本宮浅間神社へも参拝。
大きな杉の木や立派な手水舎に薬さんも感激しまくり(笑)


そのあとは娘が大好きな忍野八海へ。


みんなでイワナの塩焼きを食べたあと、池を散策。

しかし…外国人の多いこと(^◇^;)
特に中国系の人が多く、イワナの塩焼き売場のおばちゃんは中国語ペラペラでした(笑)

雨も上がり、気温も高くなく、散策してても暑くない気持ちのいい日でした。


この時点で17:00を過ぎていたので、20:00のレンタカー返却は間に合わないと思い、レンタカー屋さんに連絡して翌日の返却にしてもらったので、帰りは箱根で温泉に入ってから帰ることに。もともと温泉は行く予定で、着替えなどは用意してましたけどね。

山中湖から御殿場を抜けて箱根に着いたのが19:00過ぎ。お風呂に入ろうと荷物を持ってふとカバンから携帯を出すと、未登録の番号から着信が3回もある…。なんだろうと思ってかけ直してみると、夫が入院している病院でした。

…この時点で嫌な予感しかないんですよ(^^;;

明日の昼には退院って言ってて、この時間に電話がかかってくるってただ事じゃないですよね…。
入院している病棟のナースステーションにつながったら「奥様。いまから病院にお越しいただきたいんですけど」

…ますます嫌な予感…(ー ー;)

「いや…今箱根にいて、すぐ行くのは難しいんですけど…」と答えると先生に代わってくれて、「ご主人と明日、退院というお話をしていたんですが…先ほど容態が急変しまして、現在は重症患者用の部屋に移動してます」

「は??」「どういうことですか??」
そこで医師の口から夫が脳内出血を起こしたことを言われ、詳しいことは来院してから説明するから、何時でもいいので来てくれと。

ええええ〜〜!!と思いつつ、子どもたちと薬さんに「温泉中止。パパの容態が変わったから帰るよ」と言いながら車に乗り込み、帰宅ルートへ。

雨が降ってる山道をひた走り、千葉に向かいます。朝の大渋滞がなんだったの??と思うほどスムーズに進み2時間半で夫の入院先に到着。

そのまま子どもたちと薬さんも一緒に先生の話を聞きました。
夕方の時点では何の問題もなく、翌日の退院と来月の外来の予約も取って、シャワーも浴びられたみたい。

ところが夜の19:00過ぎに看護師さんが血圧を測りに来たら、様子がおかしいので先生を呼んでMRIを撮ったら、右脳内から出血。
慌てて処置していたら、またもや様子がおかしくて再度MRIを撮ったら今度は左脳内からも出血(>_<)

先生も「こんな20分ほどの間で左右から出血するなんて初めてです」というくらい。
脳梗塞は軽かったけど、血栓を溶かす薬が出血しやすいというリスクを伴うのと、長年の高血圧と喫煙のせいで血管がモロくなってたようです。

説明を受けて同意書にサインしたあとに面会させてもらったけど、意識はあって私たちのことは認識しているようだけど、目は焦点合ってないし、言葉は出せないし、一気に重症患者になってしまいました。

…ほんと人っていつ何か起きるのか分からないんですね(>_<)

花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

記事続き
タイトル
タイトル
【皆様にご報告&長文です】
記事本文

JUGEMテーマ:日記・一般

関係者の方や個別にメッセージを下さった方にはご連絡しているのですが、今後のこともありますので、この場を借りてご報告させていただきます。

実は、夫相原清猛が8/5から入院しておりまして、本当は8/12に退院できるはずだったのですが、前日の夜に容態が急変し、脳内出血を起こして一気に重症患者になりました(>_<)

もともと8/3頃から呂律が回らない状態で軽い脳梗塞を起こしていたのですが、経過も良く、12日に退院の予定でした。

ところが前夜19時頃に様子がおかしいのを看護師さんが見つけてくれて検査したところ、右脳内に出血が見られ、それから10〜20分の間に左脳内にも出血が起きたようです。

今すぐ命に関わる状態ではないけれど、高血圧+喫煙で血管が弱ってたのと、脳梗塞治療で血液が固まらない薬を飲んでたので出血しやすいらしく、今後も出血が増えればどうなるか分からないみたいです。

左右の脳内出血は初めてのパターンだと医者も驚いてました(>_<)


現在の夫の状態は四肢の麻痺(左手足は少し動く)と言葉がまったく話せなくなりました。

私の仕事に関しては今まで通り進めていきますが、体制を変えていくようになります。
現在お引き受けしている前撮りなどは他のカメラマンを手配して予定通り行います。

個人事業主の夫婦で、お恥ずかしながら金銭的な余裕がなく、自由に使える現金や貯蓄もないことや、お金を借りる事が出来ない状況のため、今まで以上に稼ぐ必要が出てきました。

そして今まで1人で頑張ってきたことを手放し、時間も確保していかないといけないため、今後はいろんな方にお力をお借りするようになると思います。


今まで職人として現場にこだわって仕事をしていましたが、今後は社長業的な役割を中心に、仕事を動かして行くようになります。

今はまだ頭が整理しきれてないので、何をどうお願いしたらいいかまとまってないのですが、今後はそれぞれお願いできることはご相談させていただくと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

今までは「助けて」って言えなかった私ですが、もうそんな事を言ってられなくなりました。皆さまいろいろと助けてください(>_<)

 

 

花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.