コンテンツ
ヘッダ

すずよMagic〜自由を求めて日々挑戦〜

ヘア・メイク・着付のプロフェッショナル
【記念日スタイリスト®】
写真撮影ディレクションなどの知識や多方面からの視点をもつ
「記念日の専門家」
プライベートでは小6女子と小4男子の母。
神社めぐりと猫が好き

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
豊川稲荷のご利益??トリハダもののシンクロ
記事本文

JUGEMテーマ:地域/ローカル JUGEMテーマ:旅行

 

先日に続き、またも出張のお仕事で愛知県の豊橋に。遠方出張のお楽しみは朝の神社めぐりとなりつつあります(笑)
今日も早くから出かけて豊川稲荷に行ってきました。


以前、友人に「豊橋の出張があるから岡崎まで足を伸ばして、龍城神社に行ってくるんだ〜」と話したら、「え??豊川稲荷じゃなくて??」と言われて初めて「豊川稲荷って豊橋から近いの?」と思ったくらい気にしてなかったんです(^^;;

もともと龍が好きという事もあって龍神系の神社に呼ばれることも多く、稲荷系の神社はあまり行くことも少なくて。

そしたらなんと、あるブログで「お金を使っちゃって手元に残らないけど何とか回ってるのは龍神系」「気がついたらお金がたまっちゃう人は稲荷系」という記事を目にしました。

私は間違いなく龍神系なんですね〜(笑)ある程度収入が入って来てもなぜか全部出ていく(−−;)それを自分で責めてたんです。「金遣い荒いのか…。金銭管理できてないのか…。無駄遣いが多いのか…。」的なね。

でも稲荷系の人は貯まったら貯まったで自分を責めてるって聞いてびっくり。「気前よく使えない…。ケチなんじゃないか…。」みたいな。気がついたら貯まっちゃうなんて私からしたらうらやましいのに〜!!

それで、前回の龍城神社に行く前に寄った菅生神社の敷地内にあったお稲荷さんに「龍神系の私ですけど、稲荷系のご利益も下さい」ってお願いしてたんです(笑)

で、今回は豊川稲荷に行ったのですが、まあ敷地内に入ってからず〜〜〜〜っと私「かっこいい〜!!かっこいい〜!!」って騒いでたんです(笑)敷地が広いのもありますが、なんだか雰囲気がとっても素敵で、それしか言葉が出なくて(笑)

「うお〜〜!!カッコイイ〜〜〜!超ヤバいんですけど〜〜!」って、そんなボキャブラリーの少ない女子高生か!って言うくらい(^^;)大きなご本殿に向かって騒いでおりました(笑)

お参りさせていただいた後は境内を散策。とにかく敷地が広くて奥のほうにもいろいろあるみたい。


池があって鯉がたくさん泳いでました(^^)金運上がりそうな金の鯉がいたので写真を撮ってたら、みんな浮上してきて(笑)「ごめんね〜エサはないんだよ〜」と独り言(笑)

さらにその奥に進むと「霊弧塚」という場所があるらしく…行って見ました。

新緑の中を歩いているだけで浄化されていくような気分です。

この中に入って行くと…

なんと!おキツネさまがいっぱい!!

あっちもこっちもおキツネさま(^^)


よく「お稲荷さんのキツネって怖くない??」ときかれるんですが、不思議と怖さは感じないんですよね。

キツネは荼枳尼天の眷属(神の使い)なので、中途半端な状態でお詣りにくると「神様が出るまでもない。自分たちで対応する」となることもあるようです。それが人によっては「怖い」と感じるのかもしれませんね(^^;;

奥の院の手前にあった六角形のヒビ割れ。なんでここだけこんなきれいに割れてるんだろ??と気になって思わず写真を撮ってみた。


これ、和ろうそくですよね〜?職人さんの手作りなのかな??

事業繁栄と商売繁盛で2本ロウソクを立てて見ました。

名前が違うのは、今後二つの名前を使い分けて仕事をしていくようになるかもしれないので両方書いてみました(笑)


奥の院の目の前にこんなに樹が生えてるってすごくないですか??

なんか守られてるのかな??

ここも静かで(人がいなかったから??w)いい空間でした。


御朱印もらいながら東京方面から来たという話をしたら「東京の豊川稲荷は行った?」と聞かれたので、まだ行ったことが無いことを伝えると、「東京の豊川稲荷がなぜあそこにあるか知ってる?」と聞かれその由来を教えていただきました。

 

大岡越前はもともと豊川の人だったそうで、江戸に行く際にここから分院して赤坂に持っていったそうです。赤坂の豊川稲荷のあたりは大岡越前のお屋敷跡なんですって。「こちらの方に先にご縁をいただいたので、今度は東京の方にも行ってみます」と言って帰ってきました。



御朱印を書いてくれた方に教えてもらった薬師寺如来にもお詣りして。

iPhoneImage.png
駅までの街並みがレトロでなんか懐かしい(^^)

 

この後は豊橋に移動してお仕事をしていたんですが、午後の3時ころに一本の電話が入り、お客様からお仕事のご依頼がありました。「わ!さっそく豊川稲荷のご利益があったかも(>▽<)」と喜んでたのですが、なんとそのお客様が「カナダ大使館へ行くので…」とおっしゃるので、場所を調べてみると…

 

なんと赤坂の豊川稲荷のすぐ近く!!思わず「豊川稲荷に呼ばれてる…」とトリハダが立ちました!

こんなことってあるんですね〜!!

 

 

花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

 

記事続き
前後の記事
<< ビビッと来た直感を頼りに行ってみたらすごかった龍城神社!! | TOP | 【お知らせ】現在発売中のSTORYに掲載されました。 >>

Comment

URL(U)
Comment(C)
Cookie
コメント送信

Trackback

フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.