コンテンツ
ヘッダ

すずよMagic〜自由を求めて日々挑戦〜

ヘア・メイク・着付のプロフェッショナル
【記念日スタイリスト®】
写真撮影ディレクションなどの知識や多方面からの視点をもつ
「記念日の専門家」
プライベートでは小6女子と小4男子の母。
神社めぐりと猫が好き

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
奇蹟の伊勢詣り〜内宮&別宮参拝〜
記事本文

JUGEMテーマ:日記・一般  JUGEMテーマ:旅行

 

この日は宇治橋に8:00集合でしたが、この時期は7:45頃に太陽が宇治橋の鳥居の真ん中にくるというのを聞いて、6:30にホテル集合してタクシーで宇治橋へ。



このタクシーも前日にスワンさんが手配してくれたんだけど、一旦は「タクシー予約出来ない」となったのに「人数が多いなら乗せられる」となって予約する事が出来た、アメージングなエピソードもありました(笑)

内宮近くでタクシーを降り、コインロッカーに荷物を預けてから宇治橋へ向かうと、すでに日の出の撮影をするためのベストポジションを押さえている人が何人もいて(^^;;

まだ時間も早かったので、数人で宇治橋を渡ってみました。

異世界へと続く橋と言われるのがよく分かる!すっごい神秘的な景色を眺めながら渡りました(^^)
橋のたもとには真っ赤なモミジがあったり

五十鈴川と橋脚の向こうに見える山の景色

思わずみんなで記念撮影!


宇治橋を戻ってみると、さっきよりも人が増えてる!!…なんだけど、意外とみなさん山すそから日が昇った写真を撮ったらいなくなってしまった(笑)

宇治橋の真ん中に太陽が来るのを待ってる人は私たちグループが中心となりました(笑)これまたアメージング?

そうこうしているうちに、太陽はどんどん真ん中に近づいてきて、やはり7:45頃に宇治橋のど真ん中に!!

まさしく、天照大御神の光を浴びて浄化されたような気分です!!
振り返ると空には龍がたくさん(≧∇≦)

この朝日と写真が撮りたくて、逆光だけどおかまいなしにみんなで撮りました(笑)



8:00になると辰宮先生もいらして、写真撮ってるし(笑)

内宮に入る前にみんなで集合写真です。この人数で礼服着て正式参拝だから、周りの人は何事かと思うよね(笑)


宇治橋を渡り、鳥居をくぐって玉砂利を踏みしめながら進み、まずは手水舎で清めます。

そのまま進むと五十鈴川に触れる場所があり、ここでも手を清められます。思わずパワーストーンのブレスレットを外して浄化させていただきました(^^)ここでも写真を撮りたかったのですが、やはり先生の「参拝するまでは…」のお言葉にぐっと我慢!!

正宮へ向かって進むと、木々が生い茂る森に入ります。ここで辰宮先生が「今日は本当に素晴らしい!!こんなに光芒が出ているなんて中々無いですよ!!」と写真を撮り始めました(先生は神宮のカメラマンでもあるのです)。

みんなも歓声をあげて光芒の美しさに見とれてました!!本当は参拝前は写真を撮らない方がいいのだけれど、こればかりはタイミングを逃したら撮れないので「ココは失礼して撮らせていただきます!」とアタクシ撮らせていただきました!!(笑)



もうヤバくないですか??コレ!!(>▽<)

「神々しい」という言葉しかしか出てこない!!(≧∇≦)




そして正宮への階段を登って行き、拝殿の正面に立って二礼二拝一礼をすると、なぜか涙が込み上げて来ました。そのあとすぐに神職の方に案内していただき、御垣内(みかきうち)で正式参拝。ここでも正宮を見上げているとなんだか泣きそうになってきて…。

1日目に辰宮先生にお話しにあった「伊勢の神宮は個人のお願いごとをする所ではありません。禊(みそぎ=身を削ぐ)をし、お祓いする事で、本来の魂=命(みこと)に戻る場なのです」という言葉が蘇りました。神様から受けた命=みことの姿に戻るという事で魂が震えて泣けてくるのでしょうか??

御垣内での参拝が終わってからは、橋を渡って風日祈宮(かざひのみや)へ。
ココでも神々しい光景に出会えました(≧∇≦)



まるで、もののけ姫のワンシーンのようです。シシガミ様が出てきそうな(^^)


そのあとは神楽殿で御神楽奉納でした。
倭舞(やまとまい)が始まり、雅楽が流れるとゾワゾワゾワ〜〜と首の後ろや背中、腕の毛穴が開きトリハダが立ちまくり((((;゚Д゚)))))))

その次の人長舞(にんじょうまい)の時はなんだか眠いというかボーッとするというか「トランス状態ってこんな感じなのかな〜」と思いながら見ていました。最後の舞楽の時に出てきた蘭陵王の時はガラッと空気が変わり、一気にシャキッとして。

神楽が終わった後に辰宮先生も「今日の神楽はすごかった!!」と言われてたので、やはり神が降りてきていたのでしょうか??何人かに「人長舞の時に眠いっていうかボーっとしてた」と話すと「私も!!」という声があって。みんなエネルギー感じてたんですね〜!!

ここで一旦先生とはお別れしてランチを各自で取り、午後はバスツアーで別宮をまわります。

写真が多くなっちゃったので、別宮編へ続きます。

花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

記事続き
前後の記事
<< 奇跡の伊勢詣り〜セミナー&外宮編〜 | TOP | 奇跡の伊勢詣り〜バスをチャーターして別宮参拝〜 >>

Comment

URL(U)
Comment(C)
Cookie
コメント送信

Trackback

フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.