コンテンツ
ヘッダ

すずよSTYLE

記念日の専門家【記念日スタイリスト®】
ヘア・メイク・着付のプロフェッショナルでありながらも、衣裳・写真・お花などの知識を持ち
多方面からの視点をもつ、総合プロデューサー。
プライベートでは小5と小3の母。
最近はあちこちの神社に呼ばれた後に人を連れて行く神社ガイドのお役目もいただいた模様。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
転院のご報告
記事本文
昨日(9/20)午後、夫相原清猛が回復期リハビリテーション病棟のある病院に無事転院いたしました。

8/11の脳内出血から約1ヶ月半。

たくさんの方のお力添え、応援のおかげで、少しづつ回復してきております。本当にありがとうございます。

これから約半年はここにお世話になります。

1日3回のリハビリでどこまで回復できるかはまだまだ読めません。ある意味ここからが本番だと思ってます。

今朝さっそく病院から電話があって、昨晩ベッドから起き上がろうとして尻もちをついたようです(>_<)

四方に柵をつけてもらっていたのですが、どうやら夜間に自分でそれを引き抜いてベッドから降りようとしたらしく…。

それだけ動けるようになったという事なのですが、さすがに危ないのでまたもや体幹拘束はされちゃうみたいです。

後で様子を見に行って話を聞いてこないとな…。
記事続き
タイトル
タイトル
夫が脳内出血を起こして1ヶ月が経ちました
記事本文
夫が倒れたのが8/11の夜。
当初は軽い脳梗塞で5日から入院していて、12日に退院って言われてたのに前夜に容体急変して一気に重症患者になりました。



あっという間の1ヶ月で、たくさんの人の優しさを知った1ヶ月でした。
助けてくださった皆さま、心配してくださった皆さま、本当にありがとうございます。

昨日は10年前に夫が仕事をサポートしていた友人家族がお見舞いに来てくれて、20歳になった息子くんを見て夫は驚いて「どっちが親だか分からない」とか言ったり(言葉が出せないので、こっちがニュアンスで感じとってるだけですが)、笑ったりして楽しそうでした。


友人家族が帰った後にリハビリを見学させてもらいましたが、右足に装具をつけて支えてもらいながら一歩づつ歩く練習。
寝てばっかりで筋肉も落ちてるので、自分の身体を支えるのも大変そうです

今、病院側と調整してますが、どうやら来週にはリハビリ病院に転院が出来るかもしれません。


そんなタイミングで夫の仕事用に使っていた「kinenbi-photo.com」のドメインが今日で切れるので、このまま記念日フォトのHPは閉じようと思います。

8月には夫が先輩とやっていた会社の事務所も閉じて引っ越してしまいましたし。

ホントいろいろと整理する時なんですね(笑)

神様ってばちゃんと上手くタイミング合わせてくれるんだな〜〜と思います。(^^;;





花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

記事続き
タイトル
タイトル
【皆様にご報告&長文です】
記事本文

JUGEMテーマ:日記・一般

関係者の方や個別にメッセージを下さった方にはご連絡しているのですが、今後のこともありますので、この場を借りてご報告させていただきます。

実は、夫相原清猛が8/5から入院しておりまして、本当は8/12に退院できるはずだったのですが、前日の夜に容態が急変し、脳内出血を起こして一気に重症患者になりました(>_<)

もともと8/3頃から呂律が回らない状態で軽い脳梗塞を起こしていたのですが、経過も良く、12日に退院の予定でした。

ところが前夜19時頃に様子がおかしいのを看護師さんが見つけてくれて検査したところ、右脳内に出血が見られ、それから10〜20分の間に左脳内にも出血が起きたようです。

今すぐ命に関わる状態ではないけれど、高血圧+喫煙で血管が弱ってたのと、脳梗塞治療で血液が固まらない薬を飲んでたので出血しやすいらしく、今後も出血が増えればどうなるか分からないみたいです。

左右の脳内出血は初めてのパターンだと医者も驚いてました(>_<)


現在の夫の状態は四肢の麻痺(左手足は少し動く)と言葉がまったく話せなくなりました。

私の仕事に関しては今まで通り進めていきますが、体制を変えていくようになります。
現在お引き受けしている前撮りなどは他のカメラマンを手配して予定通り行います。

個人事業主の夫婦で、お恥ずかしながら金銭的な余裕がなく、自由に使える現金や貯蓄もないことや、お金を借りる事が出来ない状況のため、今まで以上に稼ぐ必要が出てきました。

そして今まで1人で頑張ってきたことを手放し、時間も確保していかないといけないため、今後はいろんな方にお力をお借りするようになると思います。


今まで職人として現場にこだわって仕事をしていましたが、今後は社長業的な役割を中心に、仕事を動かして行くようになります。

今はまだ頭が整理しきれてないので、何をどうお願いしたらいいかまとまってないのですが、今後はそれぞれお願いできることはご相談させていただくと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

今までは「助けて」って言えなかった私ですが、もうそんな事を言ってられなくなりました。皆さまいろいろと助けてください(>_<)

 

 

花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

記事続き
タイトル
タイトル
自分の中の「好き」を大切にする
記事本文

JUGEMテーマ:旅行 JUGEMテーマ:日記・一般




昨日12年ぶりにマニュアル車に乗りました


もう数年前に車を手放してからは、使う時だけレンタカーな生活。

目的に合わせて車種を変えられるし(時に仕事でハイエースやらヴェルファイアやら借りたことも )メンテナンスしなくていいし、税金や保険料やガソリン代を考えたら車を持たない方がコストはかからない。

そしてプライベートで使う時は、いつも1番安い小型車を借りて。ヴィッツとかね。移動するだけだし、短時間だし、安いので充分。

…と思ってました。

今回、三峯神社にどーしても行きたくて、家族を連れて行こうか迷いつつ、でもやっぱり1人でいく事に決め、電車は時間のロスがあるから、レンタカーを借りるのにいつものヴィッツと考えて。

でもふと埼玉の秩父だし(山道ね)、「マニュアル車を借りる??」と思い始めたら、ものすごい罪悪感が出てきたんです。 いやいや…自分1人だし、半日だし、移動するだけだし、ヴィッツで充分、お金かかるし…そんな言葉が次々と浮かんできて、自分でもビックリ。

自分の「好きなもの」「趣味」にお金をかける事を、いつのに間にか『いけないこと』だと認識してたことに気がついたんです。

「好きな事を仕事にしているから、仕事が趣味みたいなモンで、趣味が仕事なのか境目が分からない」ずっとそう言ってたし、自分でもそう思ってた。好きな事をしてお金が生み出されるなんて最高じゃん!とも思ってて。

どうやらいつの間にか「お金を生みださないものに価値はない」とも思ってたみたいです((((;゚Д゚)))))))←これ自分自身に対してもそう(笑)なにせ存在給ゼロの人だったから(^^;;

「何度もヴィッツでいいじゃん」という思考の声に惑わされながらも、「久しぶりにマニュアル乗りたい」という心の声に従ってレンタカーの予約をすると、もうそれだけでウキウキ♡この車に乗れる!とワクワク(≧∇≦)

…この感覚、ずっと忘れてました(ー ー;)

そして昨日。レンタカー屋さんで停まってる真っ赤な86見ただけで「やばい。テンション上がる!」とワクワク(笑)


運転席に座りクラッチを踏んでギアを入れ、エンストしないかドキドキしながら(笑)車を動かし、道路に出て1速→2速→3速とシフトアップ。

「やばーい!(≧∇≦)楽しい〜〜!」←たかだか数メートル動かしただけですよ?(笑)速度だって30kmぐらい(笑)なのに何なの?このテンション(≧∇≦)

しかも車高が低いので、視点がヴィッツと全然違って道路が近い!シートに沈んでる感じがたまらない。「あ〜〜(≧∇≦)私やっぱりこういう車が好きだわ」と改めて実感。

ヴィッツを借りるたびに、これ「で」いい。と自分を「納得」させてた。
でも今回86に乗ってみて、これ「が」いい。と改めて「実感」した。(いや厳密に言うと昔のハチロクがいいけどさw)

ヴィッツの倍額を払って見えたこの感覚。(その差はたかだか数千円なのに、何の罪悪感なんだかw)

湾岸→首都高→外環→関越と高速を走ってて、料金所からの立ち上がりのシフトアップのたびにワクワクしてる自分を再確認。
三峯の山道のカーブをキビキビと走る足まわりとハンドリングの良さに感動!
カーブのたんびにシフトダウンしてヒール&トゥをやりたい衝動に駆られ(笑)(←車に慣れてないから出来なかったけどね(ー ー;))

いかに今までヴィッツで箱根の山道走ってて運転しにくかったかを思い出した!! (注:ヴィッツが悪いわけではありません(笑)あくまでも私が好きな車かどうかって話ですw。ちなみに箱根神社に行く時の話です。峠を攻めてるわけじゃありませんw)

たかだか数千円の差額に感じていた罪悪感の向こう側には、自分の中の「好き」を押さえ込んでたことが見えました。

最後のMT車(プリメーラワゴン)を、もらい事故で廃車にしてからは夫が好きな車を選んで乗り継いでたんです。
もうMT車は数少ないしAT車で充分、子どもがいてチャイルドシートを付けるから、仕事で荷物載せるから、そんな【条件】で選んでた。でも私が好きな車はコレ(MT車)だった。

お金を生まない「自分の好きなもの」にお金をかけてもいい。仕事と趣味は別でいい。自分の心が喜ぶ事をもっとしてもいい。自分が楽しいと思えることを優先させてもいい。…そんなことに気づかされたドライブでした。

今までいかに思考にとらわれ、自分の心の声を聞かないふりをしていたか。改めて感じさせられました。

2月の終わり頃に夢の中で「頭で考えるな。自分の心に聞け」と誰かに言われ、数日後には子どもが見ていたテレビからも全く同じメッセージが聞こえて、それからずっとこの数ヶ月この言葉がキーワードでした。

今日の満月の前に三峯神社に行けたのも何かのタイミングなのかもしれませんね。

さて…あなたは自分の心の声を聞けていますか?(^^)





花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

記事続き
タイトル
タイトル
【お知らせ】現在発売中のSTORYに掲載されました。
記事本文
6/1発売の雑誌、STORYに夫婦で掲載されました(^^)


weco仲間のフリープランナー大和田浩子さんが以前STORYに掲載されてたのですが、今回の企画の際にライターさんに私のことを紹介してくれたのです。

大和田さんありがとうございました(^^)

今回はお仕事というより、「働く妻と支える夫」というテーマで何組かのご夫婦と共に掲載されています。


見開きページでまさかの名前を間違えらるという…(笑)もうネタですね(^^;;

3月頭に下取材を受け、その後に掲載されることが決まり、4月の半ばに撮影となりました。

いつも撮る側の立場でしたが、今回は撮られる側になって、恥ずかしいやら照れくさいやら…(笑)

サロンからも近い谷津商店街さんにご協力いただいて、お買い物風景や帰り道風景を撮影させていただきました。

コンビニや本屋さんでお買い求めいただいて、ぜひご覧くださいね(^^)





花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.