コンテンツ
ヘッダ

すずよMagic〜自由を求めて日々挑戦〜

日本で唯一の【記念日スタイリスト®】
ヘア・メイク・着付のプロフェッショナル。
さらに衣裳制作・写真撮影・お花などの知識や多方面からの視点をもつ
「記念日の専門家」総合プロデューサー
プライベートでは小5と小3の母。
最近はあちこちの神社に呼ばれた後に人を連れて行く神社ガイドのお役目もいただいた模様。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事

タイトル
タイトル
スーパームーン(満月)の力を借りて
記事本文
12/4 日付が変わった0:47に満月。
今年最後のスーパームーン。

満月は、手離す・浄化などのキーワードがあるせいか、今回はその事について考える時間が多かったかも。

そして、今日はKin195(青い鷲・青い夜・音13)私のKinナンバーの日。

今日出会う人たちは何かご縁があるのかな〜?(^^)

いらないものを手放して
自分の中を見つめて
新しい未来を創作してみる

周りの人が納得すること
周りの人が喜ぶこと
周りの人が勧めること
周りの人が良いということ

誰かに「それが正解」と言われる事を探して、いろんな人に相談していると自分の意見は消えていく。

自分が納得すること
自分が喜ぶこと
自分が勧めること
自分が良いと思ったこと

自分の心を置き去りにして、周りの意見を優先させていると、自分の心はどんどん孤独になる。

常について回る「寂しさ」。
何をしてても、誰といても、
どうしても拭えない「寂しさ」「孤独感」

それは自分の心が発してるSOSだったのかも。

満月の力を借りて、
他人の評価が気になる自分を手放そう。
他人の言葉を優先する自分を手放そう。

Kin195。私の誕生日と同じエネルギーのこの日。
そのエネルギーの力をかりて、私は私の心と統合する。

「頭で考えるな。自分の心に聞け」
そう。今年の初めからずーっとこのメッセージが私に降り注いでいたんだった。

正しい答えはどこにも無い。
正しい未来もどこにも無い。

自分の心が望むもの。
自分の心がやりたいこと。
自分の心が求めるもの。

それを選択していくだけでいい。
私は私の一番の理解者になる。
記事続き
タイトル
タイトル
夫が転院して1ヶ月が経ちました
記事本文
最初の入院から2ヶ月と15日。
脳内出血を発症して2ヶ月と9日が経ちました。

9/20に転院した時は、ほとんどコミュニケーションも取れず、身体もあまり動かず、ほぼベッドに寝たきりでした。 そういえば転院した日の夜にベッドの柵を外して降りようとしたらしく尻もちをついたと翌朝病院から連絡があったっけ。

今度の病院は1日3回のリハビリで理学療法士さん、作業療法士さん、言語聴覚士さんが代わる代わるサポートしてくれているおかげで、だいぶ出来ることが増えてきました。

おかげさまで一昨日(10/18)の朝には鼻のチューブも取れて、今は3食とも口から食事を取っており、介助もなく1人でスプーンを使って食べられるようになってます。

言葉はまだ不明瞭な部分も多いですが、以前よりだいぶ何を言ってるかも分かるようになり、最近は筆談をせずに会話も出来るようになりました。

数週間前から本人のiPhoneを駆使してコメントを書き込んだり、自分で投稿したりするようにもなってきて、コミュニケーションが取れる分ストレスも減ってるようです(前の病院では言いたいことが伝わらずイライラする事が多かった)

ただ右半身の麻痺はやはり重度のようで、装具が無いと歩行訓練もままならないため、先日夫のサイズで採寸してオーダーし、来週には届くらしいので、それが来ればまた歩行もだいぶ出来るようになるのかな?と思います。

沢山の方に応援していただき、助けていただき、心配していただきまして本当に心強いです。

まだまだ先の見えない状況ですが、とりあえずリハビリは順調に進んでいるようなので、少しづつでもプラスに働くように取り組んでいきます。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

これは夫の夜ゴハン。
記事続き
タイトル
タイトル
転院のご報告
記事本文
昨日(9/20)午後、夫相原清猛が回復期リハビリテーション病棟のある病院に無事転院いたしました。

8/11の脳内出血から約1ヶ月半。

たくさんの方のお力添え、応援のおかげで、少しづつ回復してきております。本当にありがとうございます。

これから約半年はここにお世話になります。

1日3回のリハビリでどこまで回復できるかはまだまだ読めません。ある意味ここからが本番だと思ってます。

今朝さっそく病院から電話があって、昨晩ベッドから起き上がろうとして尻もちをついたようです(>_<)

四方に柵をつけてもらっていたのですが、どうやら夜間に自分でそれを引き抜いてベッドから降りようとしたらしく…。

それだけ動けるようになったという事なのですが、さすがに危ないのでまたもや体幹拘束はされちゃうみたいです。

後で様子を見に行って話を聞いてこないとな…。
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.