祝!7周年!千葉・船橋の記念日や撮影のためのヘアメイクサロン

  • 2016.09.11 Sunday
  • 12:40

本日はヘアメイクSo-magicの開業届記念日です(^^)2009年の9月11日に開業届を出し、丸7年が経ちました。

娘が3歳、息子が11ヶ月の時に開業しました。夫に育児と家事を任せて、昼も夜も平日も土日も働いてた頃が懐かしいです(笑)

当時はキャバクラのヘアメイクとして専属契約を結び、スクールの生徒さんをスタッフとして外注契約をし、毎日昼間のスクールを終えた後にキャバクラで6〜10人のヘアセットをこなしていました。

まぁ…結局2年ほどでキャバクラ側のトラブルで解約し、スタッフも解散しちゃったんですけどね(^^;;1人で再スタートを切ってから早5年になります。

「結婚式会場や衣裳屋さんの下請けはやらない」と決め、直接お客様とやり取りするスタイルを貫き通し、ジワジワとご縁が繋がまして、今ではヘアメイクサロンも持つ事が出来ました(^^)

これもひとえにご利用してくださった皆様のおかげです。もともと記念日に関わる仕事なので「一度限り」になることが多いのですが、何年たってもリピートしてくださるお客様がいらっしゃるのは本当にありがたいです。

また仕事一筋で家庭を顧みない妻を支えてくれる夫と、自由気ままな母を受け入れてくれる娘と息子にもとっっても感謝しております。

これからも「記念日と言ったらSo-magic」と皆さまに思い出していただけるように技術を磨き、たくさんの方の記念日をお手伝いしていけるようにしていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

記念日スタイリスト®/花嫁お仕立て師◇そうますずよ

 

安房神社と洲崎神社

  • 2016.08.09 Tuesday
  • 11:44

JUGEMテーマ:地域/ローカル  JUGEMテーマ:日記・一般


8/8ひょんなことから友人に誘われて、安房神社と洲崎神社に行ってきました。

たまたま6日だったかな??仕事の合間に友人(大塚カオリちゃん)のお弁当屋さん(ホリスティックマーケットキッチン+Naturi)にお弁当を買いに行った時に

「すずちゃん8/8って空いてない??安房神社行くんだけど」と聞かれて、「え〜〜?なに??私、そろそろまた安房神社に行こうかな〜?って思ってたとこなんだよ!!しかもその日は空いてるし!!」というやり取りが(笑)

なんでも「こないだ来たお客様で館山で実家が海の家をやってる人がいて、誘われたから遊びに行くの。この日は館山の花火大会出し、夜までいるよ」と言われて、もちろん二つ返事でOKしました(^^)

その後のやり取りで「洲崎神社も行くよ〜!なんでも大杉日香里さんの著書「「龍使い」になれる本」にも書いてあるように、ココの神社は海から龍神様が上がってくるんだって!」なんてことも聞き、龍神好きな私はますます楽しみになりました♡

朝、西船橋の駅で待ち合わせをしてから、カオリちゃんの車で一路館山へ。まずは北条海岸の海の家の方にご挨拶をしてから、安房神社に向かいました。

ここは昨年の3月に白浜へウェディング視察で皆といった時に、予想外に早くついて待ち合わせまで時間があったので、フラッと寄った以来です。

改めてちゃんと来たいな〜と思っていただけに、今回のお話はタイミングばっちりでびっくりしたくらい(^^;)

ここは静かな空気が流れていて、なんだか落ち着くんですよね〜(^^)

今回はちゃんとご朱印帳も持って行ったので、しっかりと「安房国一ノ宮(あわのくに いちのみや)」のご朱印をいただいてきました(^^)V気がつくと、一ノ宮を巡っているワタシ…なんだろ??

富士見展望台の文字が見えたので、子どもたちと登ってみました!

すっごい眺めがよくてステキ〜(>▽<)

そのあとは車で移動して、洲崎神社へ。

ここは安房神社と夫婦神社だそうで、こちらが女性の神様だそうです。初めて来ました。

鳥居をくぐってビックリ!!石段の数がハンパない!

でも上まで昇るとこの絶景♡たまりません

こちらも静かな趣のあるお社。


海が見える展望台があったのでそちらに行くと…

これまたナイスビュー!!(>▽<)雲がなければ富士山も見えるみたい♡


下まで降りてくると、鳥居越しに海が。

確かに真っすぐ龍神様が昇ってきそうな神社です(^^)

そのあとは、また北条海岸に戻ってお弁当を食べた後はみんなで海で海水浴。

残念ながら風が強くて花火大会が中止になってしまったので、夕方早目に海の家を失礼して、我が家お気に入りの金谷の温泉に入って、東京湾に沈む夕日を見ながら温泉でまったりしてきました。

今回は安房神社と洲崎神社がメインだったので、花火大会の中止は正直それほど悔しくなかったけど(笑)来年もまた海水浴&花火見に行こうかな〜♡

発酵素のお店:ホリスティックマーケットキッチン+Naturi

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

記念日スタイリスト®/花嫁お仕立て師◇そうますずよ

田無神社の龍神さま

  • 2016.08.09 Tuesday
  • 11:41

JUGEMテーマ:地域/ローカル  JUGEMテーマ:日記・一般

 

8/8に館山(千葉県)の安房神社に行くことになり、誘ってくれた友人の大塚カオリちゃんとやメッセージでやり取りしている時に、「産土神」というキーワードが出てきて、「私ちゃんと産土神を調べてないのよね〜。でもお母さんの実家が田無(東京都西東京市)で、確か私のお宮参りに田無神社に行ってたはずなんだよね〜…。」なんて思って田無神社のHPを開いてみたら…!!

 

「宇宙につながる小さな扉が、田無の地にありました。さあ、五龍神の住まう田無の杜へ」

 

もうこのキャッチコピーだけで、「行かなくちゃ!!」と思いました(^^;)そして、もっとびっくりしたのが、田無神社の紋が「三つ巴」だったこと…。

 

実は…7/10に船橋で開催されたイベントで勾玉リーディングした時に「すずよさんの場合は、勾玉が2つじゃなくて、もう1つ入った【三つ巴】みたいなのが見えるんだけど…」って千葉由希子さんに言われたんですよ!!思わずトリハダもんでした。

 

夏休みだし、子どもたちも連れて田無まで電車の旅です(^^)

 


20年前は青梅街道をよく車で通ってたので田無神社の近くは通り過ぎてたんだけど、一度も寄ったこと無かったんですよね。(そもそも神社めぐりをするようになったのも2011年の夏からなんだけど…)

 

入口はそれほどでもなかったけど…

中に入ったら、何とも言えない清々しい空気が満ちてました♡結構暑い日だったんだけど、木が生い茂ってるおかげで涼しかった(^^)

 

ビックリしたのが、この鈴。普通は大きいのが一個上についててそれを鳴らしますよね??なのにココの神社は小さい鈴が、い〜〜っぱい付いていてたんです。

私の名前も「すずよ(鈴代)」だけに、鈴がいっぱいあるなんて、ちょっとご縁を感じてしまいます(笑)

父が私の名前を付ける時に「鈴の音を嫌う人はいないから、みんなに愛される人になるように」と付けてくれたそうです。

 

小学校の授業で名前の由来を聞いたときは「馬にはめでたい時に鈴をつける。馬には鈴が合うから鈴代にした」なんて教えられたのに(−−;)本当の名づけの理由は、母の1周忌の時に来てくれた父と母の古い友人が教えてくれて、びっくりしましたよもう…。

 

派手な色はないだけど、木の色合いが何とも言えない重みを感じさせてくれます。


境内には龍がたくさん。



五龍神すべてを見つけるのができなかったので、また今度リベンジしなくちゃです(^^)


そして、田無まで行ったからそのまま少し足を延ばして、小平まで。

母方のおばあちゃんが眠っている小平霊園に子供たちを連れて行ってきました。前に行ったのはいつだったろう…10年くらいは経ってるかなぁ…??祖母の命日が8/10あたりだった気がするので、ちょっと早いけどいいか!くらいの気持ちでお参りしてきました。

所が…数日後、夫と祖母の最後の話になって、何の気なしに「あれ?おばあちゃんの命日っていつだっけ??」と仏壇の位牌を見たら【平成六年八月七日】って書いてあったんです。

 

「あれ〜??私、8/7って何してたっけ??8/5は家族で海水浴に行って…8/6は花火大会で浴衣着付の仕事して…8/8は安房神社行ったでしょ〜??…8/7は…おばあちゃんのお墓参りに行ってたんじゃん!!!(((((;゜□゜)))) しかも…平成6年て…今は平成28年だから…22年前…ってことは…今年23回忌じゃん!!

 

さすがに叔父たちも86歳とかなので、23回忌はやらなかったのかな〜??お墓が掃除されてた感じもなかったし、水のコップとかも汚いまんまで置いてあったし。何の気なしに行ったお墓参りが、23回忌の命日ってすご過ぎるよ!!田無神社に呼ばれたと思ってたけど、おばあちゃんに呼ばれてたんですね〜ワタシ(^^;)

 

祖母とは私が10歳くらいから20歳まで一緒に住んでいて、あのころはおばあちゃんに「かわいい。かわいい。」って言われるのが恥ずかしくてうるさいと思ってたりしたんだけど、私の事をかわいがってくれてたんですよね〜(><)そんな愛情を受け取れてなかったな〜。ごめんね、おばあちゃん。

 

祖母にとっては母が唯一の娘だった訳だし(後は全員男の子)、なんだかんだで私の所へ来てくれてるんですね。

気配を感じる夫いわく、たぶん命日のころにウチに来ていたらしいです。飼い猫が落ち着かなったりして、夜中に目が冷めたときに「あ。誰か来てる。嫌な気配はしないから、仏壇に位牌がある誰かなんだろうな〜」と思ってたみたいです。

 

なんだか不思議なご縁で引き寄せられた田無神社なのでした(^^)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

記念日スタイリスト®/花嫁お仕立て師◇そうますずよ

archives

recent comment

人気ブログランキング

↓ランキングに参加してます。 人気ブログランキングへ

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM